師匠の事務所を訪問

日本弁理士会で会長をされた古谷史旺先生のもとにご挨拶に伺いました。
先生の元で13年間、私は明細書作成のご指導を受けていました。

思い起こせば、二十数年前にメーカー勤めの経験しかない私に一から特許について教えていただいた大恩人の先生です。

今回お会いできたのは、河田副所長にお声をかけていただいたのが発端でした。
懐かしい所員の方々にも沢山お会いできました。

街並みは随分と変わりましたが、皆様は10年前と変わらず、とても楽しい時間をいただきました。ありがとうございます。

(写真はhttp://furuya-patent.com/から引用)

はじめ国際特許事務所へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください